オリチーの日記

大したことがないオーディオ暦と日常のつぶやきを書いていきます。

今日のレコードタイム

昨日の鳩の糞掃除は思った以上に身体的ダメージが有りました。

狭いスペースで屈むことが出来ないため無理な体勢が続き、現在体中が筋肉痛です。

昨日は掃除の後、高圧洗浄機の汚れをきれいにふき取り、ホースの水抜きを行いホームセンターまで返却しました。

その後こちらの日記をアップしたところでエネルギーが尽きました。

あとは何もする気が起きず、夜9時にはベッドにダウン。

9時間も寝込んでしまいました。

お陰でApple Watchでの計測で、AutoSleepの睡眠の評価が初めて100%となりました。

f:id:oriakichi:20240520201300j:image

目出たいことなのか、なんなのか。。。

 

ところで、デビッド・サンボーンが亡くなられたようですね。

デヴィッド・サンボーンのホームページ

78歳という事で、もう少し若いかと思ってましたが、自分の歳(もうすぐ62歳)を考えるとそんなものですね。

どうも自分の歳のイメージが現実と乖離していて、この様な事実を突きつけられて改めて思い知る感じです。

デビッド・サンボーンは2018年頃から癌を患っていたようですが、治療しながら音楽活動行っていて、事実来年の公演スケジュールも組まれていたようです。

 

彼自身のアルバム持っておりませんでしたが、一枚だけボブ・ジェームスと共演したアルバムが手元にありました。

DOUBLE VISION / BOB JAMES & DAVID SANBORN

このように沢山のアーティストの作品で演奏や共演をしていました。

 

個人的に印象深いのはデビッド・ボーイの「Young Americans」でしょうか。

今日ネット記事であのイントロの演奏がデビッド・サンボーンだったのを初めて知りました。

その他にスティビー・ワンダー、ローリング・ストーンズ、リンダ・ロンシュダットなど、ロック、ポップスの作品にも数多く演奏していました。

 

ご冥福をお祈りします。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

今日の出来事

今日は朝早くからホームセンターに行き、高圧洗浄機を借りて来ました。

まずは昨日日記に書いたように鳩の糞掃除です。

狭い空間(クーラーの室外機置き場)は鳩の糞だらけです。

手袋とマスクをして、いざ出陣!

 

まずは肢の長いシャベルで溝に溜まっている糞を掻き出します。

このまま洗浄機で流すと下水の入り口が詰まってしまうので。

クソ狭いスペースでゴソゴソと作業して、8割がたの糞をビニール袋に入れて、残りは洗浄機で流すことにしましょう。

洗浄機のスイッチを入れるとかなりデカい音がします。

一応静音型(普通のより1,000円高い)借りたんですが、これは上下の住人に迷惑が掛かると思い、一旦ズボンを履き替え上下の部屋の方に事情を説明しに行き許可を取りました。

その後トレパンに履き替えて遠慮なく洗浄機を掛けます。

もう気持ちがいい程汚れが落ちます。

しかし、下水口が案の定詰まって水が溢れてきます。

今度は下水口に向かって高圧洗浄機を掛けると水圧で汚れが吹き飛び、水が通りました。

 

そんなこんなで4時間ほど奮闘し、糞掃除は終了。

次は鳩よけネットを付けるんですが、今日はここで一旦終了。

疲れました。

ほんとにスペースが狭くて全然作業が捗りません。

マジで狭くて移動ができません。それに高所だし危険

なので、後日改めてネットを掛けたいと思います。

もうこんな作業は懲り懲りです。。。。

 

今日のミュージックタイム

以前日記に上げた鳩戦争ですが、まだ決着ついていません。

鳩は着実に我が家のベランダに侵入を続けており、ベランダ(クーラーの室外機を置く小さなベランダですが)が完全に鳩のトイレになっています。

鳩は私たちが居る時間はあまり近づいては来ませんが、会社やパートに出て留守にしている時に糞をしにやってきます。

鳩除けに取り付けたテグスや結束バンドも、最初は効果がありましたが、2-3年経ってその場所を避けて居座るようになりました。

もう我慢の限界です。

それで、まずは糞だらけのベランダを掃除することにします。

明日、近くのホームセンターで高圧洗浄機を借りてきて、掃除を行います。

その後、2-3日後に会社を休み鳩ネットの取り付けを行います d( ̄  ̄)

 

 

今日のCDはコレです。

JOURNEY

JOURNEYはロック好きの間では産業ロックと言われてバカにされていますが、確かにそう言う部分も分かります。

でも良い曲もあります。

そこは間口の広い私、浅く広くがモットウなので関係なく聴きます( ^ω^ )

アルバムとして有名なのは「ESCAPE」(写真右)ですかね。

「Don't Stop Believin’」や「Open Arms」は有名です。

アルバム「FRONTIERS」(写真中)も「Separate Ways」はよくスポーツ番組のコマーシャルに入る時に使われます。

 

私が初めてJOURNEYを聴いたのは中学生の頃、FMでエアチェック(懐かし‼️‼️)していた時に流れてきた「Any Way You Want It」です。

アルバム「DPARTURE」(写真左)に収録されています。

このキャッチーで短い曲が中坊の自分に突き刺さりました( ^ω^ )

それからこのバンドを追いかけるようになりました。

 

このCDは3枚1組のお得用です。

よく輸入CDを扱っている店に売ってます。

お徳用なので、ジャケットは厚紙でライナーも無く、あとはCDのみの簡素盤ですが、音源は手元に置いておきたい性分なので購入しました。

 

しかしいつも思うんですが、ジャケットのデザインがダサい。

JOURNEYの欠点はアルバムのジャケットだと思います。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

今日の出来事

今日会社の帰りに新宿のマックストアに寄って、新しいiPad ProとiPad Airを見てきました。

 

やって来ましたアップルストア新宿

ストア内には沢山の人が居て、3~4割は外国の方です。

皆さん新しいiPadが目当てですね。

 

新型Magic Keyboardですね これもクソ高価

私も触ってきました。

13インチのProの薄さはヤバいです。

 

USB-Cを使用するならこれ以上薄くするのは無理でしょ

軽いし薄いから、今までのiPadのイメージが残る頭は完全にバグってます。

非常に欲しくなりましたが、如何せん高価すぎ。

一番安い価格で218,000円ですって。

これって円換算おかしくないですか?

US価格が$1,299だから、割り返すと$1=168円ですよ。

少なくても今なら155円でしょう。

であれば201,350円ですよ・・・それでも高いけど。

私が今のiPad Pro 9.7インチを買った2016年は$1=110円だったから、その為替であれば142,900円ですね。

でもやっぱり高い(^^;)

iPad Air13インチはUS価格$799、日本の価格は128,800円だから、コチラは$1=161円です。

何故にProとAirで為替レートが違うの?

日本人はAirを買えってこと?

ま、現実的な選択であればAirで十分なんですけどね。

でもさ、出来れば10万円以下で買いたいよ。

 

どちらにしても、一度死んだ私のiPad Pro 9.7インチが息を吹き返したんで、もう少し我慢をします。

もう8年も使っていますが、まだイケそうです。

iPhoneと違って一度買ったら買い替えるサイクルは長いですよ。

だからもう少し様子を見てね、もしかすっと来年、円が高くなっている可能性があるしね(^◇^;)

 

昨日の出来事

昨日、私のメールアドレスに次のようなメールが来ました。

f:id:oriakichi:20240516135812j:image

どうやら税金の督促メールのようです。

どれどれ細かく見てみましょう。

f:id:oriakichi:20240516140458j:image

①しょっぱらからどうしたんでしょうか?庁国税 (;^ω^)

私から税金を徴収出来ないのでとても慌てているようです。

f:id:oriakichi:20240516135849j:image

②ここでも徴収出来ないことでかなり慌てているようで、途中で文章が切れています(;^ω^)

③滞納金の滞の字がおかしいですね。

日本国は私から税金が徴収できないのでお金がなく、支・那から怪しいフォントを使わざるえないようです(;^ω^)

④なんでしょうね、この不自然な改行は(;^ω^)

どうやらスマホで督促メールを作成しているようです。

 

国税とはどこの所轄なんでしょうか?

メールアドレスを確認します。

f:id:oriakichi:20240516140642j:image

アドレスに.comを使用しています。

.comは商業・商用で使うドメインですね。

どうやら私の税金が徴収できないので、庁国税は政府ドメイン(go.jp)が使えないようです(;^ω^)

 

 

という訳で、お金の無い庁国税には私の税金3,000円を進呈しようかと・・・・・んな訳あるかい(;^ω^)

最近こんなメールが日に10件以上来ますよ。

2022年にディスクユニオンのサーバーから大量に個人情報が洩れて、それ以来数千通来てます(-_-;)

diskunion.net

マジでディスクユニオンには無料で私の欲しいアナログ盤を10枚進呈してください(^^;)

今日のミュージックタイム

この間、ゴールデンウィークヤフオクでコレを競り落としました。

f:id:oriakichi:20240515222034j:image

以前この日記に書きましたが、S&Gのベスト盤を持っております。

なぜわざわざこのミュージックテープを買ったのか。

S&Gのベスト盤レコードはライブの音源があって、「59番街橋の歌」「早くうちへ帰りたい」は原曲を聴いた事がなかったので、ポチってみました。

あともう一つ理由があって、それはコレです。

f:id:oriakichi:20240515222213j:image

DUAD、フェリクロームテープなんですよ。

Fe-Cr、あるいはTYPEⅢのポジションですね。

初めて買ったアイワのステレオレシーバーには有りました。

でも一度も使った事がなかったです。

当然、今持っているデッキにはフェリクローム・ポジションは有りません。

TYPEⅡ(ハイポジ)で再生します。

なかなか良い音です。

裏面にはDUADテープの解説もあります。

なんか、聴いてみたかったんです( ^ω^ )

f:id:oriakichi:20240515222233j:image

f:id:oriakichi:20240515222509j:image

もちろんS&Gの曲も良い曲ばかりでございます♪

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

今日のレコードタイム

今日は私のシステムの基準になっているレコードです。

DENON JAZZ PCM IN NEW YORK

ディスクユニオンで何気なく買ったレコードですが、音が良くてシステムの状態を確かめる時に使ってます。

 

これはデンオン(デノン)のカートリッジDL-103が誕生して15年を記念して制作されたレコードです。

オーディオが趣味の方には耳タコですが、このカートリッジはNHKデンオンがFM放送用に共同開発したカートリッジ(レコード針)です。

裏ジャケットです

私は大学生の頃入手して、その後103から派生したDL-301Ⅱを引き続き使っていました。

その後しばらくCDの期間があり、再度レコードを聴き始めた時に再び103を購入しました。

1996年にレコードプレーヤーをトーレンスTR320の中古に変えた後も103を使い続けました。

2011年ごろからSHUREのV15TypeⅢと103を交互に使用していましたが、テクニクスのSL-1200Gを購入してからオーディオテクニクのVM750SHに変えたため、4年ほど103から離れています。

でも基本は103なので、そのうち戻るでしょうね。

 

で、このアルバムですが、2000年ごろ購入しましたが、当時(1978年)としては珍しいPCM録音で、JAZZのビッグバンドや当時若手だった渡辺香津美のバンドなどの演奏が生々しく、非常に良い音でした。

なので、システムのレイアウトを変えた時や、入れ替えた時など、このレコードを掛けてチェックしていました。

 

でも今は耳がバカになってきたので、純粋に音楽だけを聴くようにしています。

ほんとに歳を取ることって、身体の機能の低下に身につまされる事だなと、つくづく思いますよ( ; ; )

 

www.youtube.com